Hi! なつみぶるーだよ♡

 

 

今回は、どこのドメインサーバーテーマを使って当ブログサイトを開設したのかお話するね。

 

 

 

こんな人におすすめの記事

■ブログサイトの作り方をザックリ知りたい人

■当サイトと同じ様なブログサイトを作りたい人

 

 

ブログサイトの開設方法をネットで調べてみると、ブログ開設方法の記事がたくさん出てくるよね。

 

 

どのネット記事を参考にブログサイトを解説するか迷うし、複数の記事を読むとドメイン・サーバー・テーマをどの会社で契約しようか凄く迷ってしまう...

 

 

私は、そんな経験をしたんだ。

 

 

詳細に解説されている記事であっても、どんなサイトが出来上がるのかイマイチ想像ができなくて、一旦中断してしまうなんて人も多いんじゃないかな?

 

 

私が運営するこのブログサイトと同じサイトを作りたい人向けに、実際に契約しているドメインサーバーテーマについてシェアするね。

 

 



 

開設手順

ブログサイトの開設をする為にすることは、下記の5つ

 

No.1 ドメイン取得
No.2 レンタルサーバー契約
No.3 ドメインとサーバーの連携
No.4 WordPressのインストール
No.5 WordPressテーマの設定

 

 

 

因みに、

 

ドメイン ➡︎ ネット上の住所

 

サーバー ➡︎ 土地

 

WordPress ➡︎ 家

 

テーマ ➡︎ 内装

 

と、イメージしてみてね。

 

 

 

 

ネット上に住所・土地を買って、家を建てて、内装を自分の好みにカスタマイズしていく感じ。

 

 

各手続きを進めること自体はそんなに時間が掛からないんだけど、ドメイン・サーバー・テーマを選ぶ(悩む)ことに時間がかかったよ。

 

 

 

ドメイン

ドメインは、『お名前.com』で契約したよ。

 

 

ドメインは、「〇〇.com」、「〇〇.co.jp」など、〇〇の末尾のこと。

 

 

個人のブログサイトであれば、好きな末尾を選んでね。このサイトは、「.jp」を選んだよ。

 

 

ドメインは、それぞれ値段が異なるから予算に合わせて選ぶのも有りだと思う。

 

 

私が選んだドメインは、1年契約で2,894円だったよ。

 

 


 

サーバー

サーバーは、『エックスサーバー「X10プラン」で契約しているよ。

 

 

金額は、1年契約で16,200円だったよ。

 

 



 

テーマ

テーマは、『Diver』を購入したよ。

 

 

正直、テーマ選びが一番迷った。良さげな有料テーマは、大体1万円以上とまあまあなお値段だから慎重になってしまうよね。

 

 

参考になるように、Diverのメリットデメリットを書いておくね。

 

 

 

Diverのメリット

・Diverを購入する決め手となった点

・使い始めてから良いなと思った点

 

メリットとしてまとめてみるね。

 

 

メリット
■入力補助機能が充実している
■関連記事を一覧から選択できる
■複数のサイト運営に活用できる
■機能のアップデートが頻繁
■サポートが手厚い

 

 

 

 

■入力補助機能が充実している

入力補助機能が充実していたから、初心者の私でも効率よく記事を作成することができたよ。

 

 

各補助機能のアイコン(図)が分かりやすいから、用語が分からなくてもニュアンスで理解できて助かっている。

 

 

 

 

 

 

■関連記事を一覧から選択できる

過去に書いた記事を活用したり、ブログを沢山読んで貰うために必要不可欠な関連記事。

 

 

他のテーマだと、記事のURLやIDを調べる必要があるみたいなんだけど、『Diver』は過去記事の一覧から簡単に記事を選んで貼ることができちゃう。

 

 

 

 

 

 

■複数のサイト運営に活用できる

Diver』は使い回しが効くテーマで、複数のブログサイトで活用することができるよ。(WordPressのテーマの中には、1つのブログサイトにしか使えないテーマもある。)

 

 

例えば、個人発信用のブログサイトマネタイズ専用のブログサイト(アフィリエイト専用)でサイトを分ける可能性がある人は、Diverを購入しておけば、再度テーマを購入し直さなくて済む。

 

 

 

 

 

 

■機能のアップデートが頻繁

Diver』は、月日を追うごとに新しい機能が増えたり、改善されていくのも魅力の1つ。

 

 

通常は、1つのテーマを作って販売すると、また別の新しいテーマの開発に移ってしまい、既に販売されているテーマは型落ちしてしまう。

 

 

Diverの場合は、購入後も新機能が増え続けているから常に新しいテーマを使い続けることができる。

 

 

 

 

 

■サポートが手厚い

Diver』は、メールでのサポート期限もサポート回数も無制限で受けることができるのも魅力的。

 

 

現時点でサポートを受けるような問題は、一度も起きていないんだけど、無制限のサポート付きなら安心して利用できるよね。

 

 

 

 

Diverのデメリット

・Diverを購入する時に迷った点

・購入後に不便と感じた点

 

デメリットとしてまとめてみるね。

 

 

デメリット
■価格が割高
■ユーザーの情報量が少ない

 

 

■価格が割高

Diverは、17,980円と他のテーマに比べて値段が割高なの。

 

 

先述したように、1つのテーマで複数のサイトを運用できたり、購入後も新機能が増えていくことを考えると割高なのも納得ができるし、今はDiverにしておいて良かったと思ってる。

 

 

 

 

 

■ユーザーの情報量が少ない

開設したブログサイトを充実させるために、同じテーマを利用している先人達のHow toブログのお世話になるなんてことが多々あった。

 

 

Diverは新しく販売されたばかりのテーマで、私が購入した当時(2018年12月)は、How toブログがほとんどなくてちょっと後悔したかな。笑

 

 

最近は、How toブログを書いてくれる人も増えてきたから、以前よりも調べやすくなっていると思う。

 

 

 

関連記事

まとめ

ブログサイトを開設するとなると、開設することが目的になりがちだけど、ブログサイトはあくまでツールだよ。

 

 

ツールはサクッと作って、その先にある自己発信マネタイズに時間を注ごう!(過去の自分への問いかけ)

 

 

ドメインは、『お名前.com』で取得

サーバーは、『エックスサーバーで契約

テーマは、『Diver』を購入

 

をすれば、当サイトと同じようなブログサイトをすぐに開設できるよ。

 

 

 

Thanks ♡

なつみぶるー