Hi! なつみぶるーだよ♡

 

 

タイトルの通り、ゾウの撮影の為に大金を叩いてきたことについて書くね。笑

 

 

Mason elephant Park Bali & Lodge

今回、訪れたのはMason elephant Park Bali & Lodge

 

 

簡単に言うと、宿泊もできるゾウ専門の動物園

 

 

各部屋の前に、ゾウがお迎えにきてくれて、ゾウに乗って施設内の移動をすることもできるみたい。

 

 

私たちは、宿泊はせずに牙のある像と撮影をする為だけに足を運んだよ。

 

 

 

施設情報
【住所】
Jalan Elephant Safari Park Banjar Desa Taro Tegallalang, Taro, Tegallalang, Kabupaten Gianyar, Bali 80561
【Map】

 

Instagramで見つけた謎のゾウさん

さて、本題のゾウさん。

 

 

インスタで見つけた、この牙が生えているゾウさんと写真が撮りたかったの。事前の調べで、1人100ドル支払う必要があるらしいことは知っていたの。(1人12,000円でも十分高いよね。笑)

 

 

でも情報が確かでない事と、どこに行けばこの像と写真が撮れるのか分からなくて、現地人に聞いてみたの。

 

 

現地人も、「多分、Mason elephant Park Bali & Lodgeじゃないかな、、?」と曖昧な反応。

 

 

ますます気になる。笑

 

 

一か八かで、宿があるチャングーから車で片道2時間かけてMason elephant Park Bali & Lodgeへ足を運んだの。

 

 

 

裏メニューの高級ゾウさん

Mason elephant Park Bali & Lodgeに到着して、いざチケット売り場へ。HP同様、メニュー表に牙のあるゾウさんとの撮影は載っていない。ドキドキ

 

 

チケットカウンターのスタッフに、Instagramの写真をみせながら牙のあるゾウと写真を撮りたい旨を伝える。

 

 

少し驚いた様子のスタッフ。

 

 

静かに電卓を叩き、電卓に表示された数字は「600」

 

 

我々「ん?ルピア?」

スタッフ「ドル」

我々「え?ルピアじゃなくて?ドルッ!?」

 

 

我が耳を疑い、何度も聞いちゃったよねw

 

 

600ドルだから、つまり日本円で67,000円くらい。

 

 

1時間で、67,000円の撮影。

笑えない。

 

 

値段を聞いてひいてしまった私たちは、一旦チケット売り場の列から離れて作戦会議。

 

 

でもさ、

せっかくBaliまで来たし。

宿からここまでくるのも時間かけたし。

思い切って(血迷って)払っちゃうことにしたよ。笑

 

 

 

別のカウンターに案内されて、誓約書を書かされていざお会計。(写真の電卓の数字の単位はルピアね。)クレジットを利用したから、加えて手数料がかかったよ

 

 

お金さん、さようなら。笑

 

 

 



 

撮影の裏側

さてさて、高額な支払いを済ませいざ撮影へ。

 

 

牙のあるゾウさんのスタンバイを待っている間、ドキドキが止まらなかった。笑

 

 

スタッフに案内されて、檻がないエリアへ。

 

 

 

そして登場したのは、お目当の牙のあるゾウさん。

 

 

彼の名前は、ルーチップ

 

 

ものすごく大きいから初めはちょっと怖かった。笑

 

 

 

とっても穏やかで、スタッフの言うことをちゃんと聞くお利口さん。すぐに密着できるようになったよ。笑

 

 

 


エサを食べながら、私たちの撮影に付き合ってくれたの。

 

 

スタッフもサービス精神旺盛だから、ルーチップの背中に乗せてくれたりルーチップを座らせてくれたりしたよ。(途中お弁当食べてたけど。笑)

 

 

 

絶対に値切ってみて!

帰国後、ゾウの値段を話すと友人達から、「絶対にぼったくられてるよw」と言われたの。

 

 

た、確かに。。笑

 

 

安くなるかは分からないけど、値切に挑戦してみれば良かったと反省。

 

 

ゾウさんにお金を払うことなんて初めてだったから、値切るという概念がなかった。笑

 

 

ゾウさんの撮影にチャレンジする方は、是非とも値切りに挑戦してみてね!

 

 

 



 

子ゾウに遊んでもらった

1時間みっちり撮影した後は、スタッフが園内を案内してくたよ。園内にはたくさんのゾウがいて、檻ごとに役割分担があるみたい。

 

 

 

子ゾウが集まった檻では、ゾウつかいが花輪をかける合図や、身体に鼻を巻きつける合図を出してくれたよ。

 

 

写真は真顔だけど、優しいゾウつかいさんで写真をたくさん撮ってくれたの。

 

 

頼んでいないのに、動画まで撮ってくれる気の利くゾウつかいさん。(子ゾウとの撮影は、無料だったよ。)

 

 

(ここでもSNSを理解をちゃんと理解しているんだなー、と感心してしまった。)

なつみぶるーに花輪をかけてくれる子ゾウの動画

 

 

 

関連記事

まとめ

ものすごく高額だったけど、とても貴重な体験ができたから後悔はないよ!

ただ、牙のあるゾウさんとの撮影にチャレンジしてみたい方は、ちゃんと値切ってみてね。(念押しw)

 

Thanks ♡

なつみぶるー