Hi! なつみぶるーだよ♡

 

今回は、愛用しているG MASTER F2.8 24-70mmについて書いてゆくね。

 

 

G MASTER F2.8 24-70mm

仕事やプライベートの旅行で写真撮影用として使っているG MASTER F2.8 24-70mmについて、

 

良い面 → メリット

いまいちな面 → デメリット

 

として書いてゆくね。

 

 

 



 

メリット

はじめにお話しておくと、G MASTER F2.8 24-70mmは超万能レンズと言われているよ。

 

 

 

 

 

■画角が豊富

画角を24mmに設定すれば、街中や崖のように撮影スペースが狭いところでも撮影しやすいし、思いっきりボカしたい時はF2.8 70mmに設定すれば良い。

 

 

広角もボケも両方楽しめるレンズ。

 

 

本当に万能なレンズで、仕事現場ではこのレンズが1本あれば十分。

 

 

 

 

 

■コミュニケーションツール

このレンズを持っているとフォトグラファーや映像クリエイターさん達から、「良いレンズを使ってますねー!」と必ず声を掛けて頂ける。笑

 

 

これマジな話。笑

 

 

レンズがきっかけで、コミュニケーションを取り始めるとかよくある。

 

 

 

 

デメリット

■重い

24-70mmと画角のレパートリー豊富で、街中や崖のように撮影スペースが狭くても撮影しやすい反面、886gとしっかり重みがある。

 

 

私はこのレンズが好きだから旅行でもガンガン使っているけど、軽量重視の方にはおすすめできない。

 

 

 

 

■長い

136mmと、長さもしっかりとある。

 

 

長くて重いが故に、動画を撮影すると手ブレしやすい。写真は問題ないよ。

 

 

 

 

 

■スタビライザーが更に重くなる問題

スタビライザーを使うとなると、長くて重いが故にバランスをとる為の錘が必要な場合がある。

 

 

 

 

 

関連記事

まとめ

G MASTER F2.8 24-70mmは、私の稼ぎ頭のレンズ。笑

 

 

重いのが残念ポイントなんだけど、本当に万能で満足いく写真が撮れるから、最近はこのレンズばっかり使っているよ。

 

 

レンズを一本に絞りたい方は、ぜひG MASTER F2.8 24-70mmを使ってみてね↓

 

 

 

Thanks ♡

なつみぶるー