改めて、発信の威力は物凄いと感じたことがあったの。

 

 

それと同時に、Instagramのフォロワー1万人の壁はやはり存在するし、夢を叶える為には乗り越えなきゃいけない事だと痛感した。

 

 

今回は、なつみぶるーのそんなお話。

 

 

 

ウラジオストクとなつみぶるー

私のブログやInstagramを見てくれている方はご存知の通り、なつみぶるーはウラジオストクをゴリ押ししている。

 

 

昨年、短期間で2回も訪れることができたウラジオストクに強い想い入れがあって、日本から近くてかわいいこの街を皆んなに知って貰いたいと思って発信している。

 

 

情報が少ない街ということもあって、ウラジオストクの情報を求める方からのお問い合わせを頂くことも増えた。

 

 

そして、ブログを書くことによって誰かの旅のサポートができてとても嬉しい。

 

 

そんな私に、Happyな誘いが。

 

 

ウラジオストクで出会ってInstagramで繋がっているKさんから、「ブロガー向けのシベリア鉄道でロシアを巡るFAMツアーがあるから参加しないか?」とお誘いのDMが届いた。

 

 

このDMが届いた時は、もうHappyが止まらなかった。

 

 

「もう一度ウラジオストクに行ける!情報をもっと発信できる!」

 

 

そう思うとワクワクが止まらなかった。

 

 

 



 

フォロワー数の壁

結果的にいうと、今回はウラジオストク(ロシア)のPR案件に参加ができなかったの。

 

 

理由は、私のInstagramのフォロワーの数

 

 

今回、先方の条件が1万人以上だったらしく、私の現在のフォロワー数は2,530人程。

 

 

到底、1万人に届く数字ではない。

 

 

ウラジオストクのPR案件の依頼を頂くことが夢の1つだったから、掴みかけた夢がスルスルと手からこぼれ落ちていって、正直とても悔しい。

 

 

こうやってなつみぶるーを推薦してくれたKさんにはとても感謝しているし、せっかく推薦してくれたのに私の力不足で申し訳ない気持ちいっぱい…

 

 

だからね、またチャンスを頂けるように今以上に自分の大好きなことを発信していこうと思ったの。

 

 

 

夢への“第一歩”


今回のことは、とてもプラスに捉えてる。

 

 

残念ながら実現はしなかったけど、ブログを始めたばかりのなつみぶるーに、こんな素敵なブロガー案件が舞い込んできたんだから。

 

 

何も行動に起こしていなかったら、Kさんに推薦して頂くこともなかったからね。

 

 

なつみぶるーにとっては、夢に近ずく“大きな第一歩”

 

 

そして、ぶち当たったフォロワー1万人の壁。

 

 

これを超えないと、叶えられない夢があるんだと改めて感じた。

 

 

だから、夢を掴むためにもっと自分の好きを発信してInstagramのフォロワー1万人目指す。

 

 

勘違いしないで欲しいんだけど、フォロワーを増やすことに必死になるのではないよ。

 

 

好きなことをもっともっと発信すれば、結果フォロワー(ファン)が増えると思うんだ。

 

 

ファンを増やして、自分自身を仕事にしていきたいんだ。

 

 

その考えについては、下記のブログに詳しく書いてあるから読んでね♡笑

 

 

 



 

関連記事

さいごに

正直、叶わなかった夢について書くことはとても抵抗があった。

 

 

(プライドが邪魔をするって感じ。笑)

 

 

でもね、

発信を続けていれば必ず誰かの目に止まる

って、ことを一番に伝えたくて今回のことを書いたよ。

 

 

そして、なつみぶるーはこれからも発信し続けるよ♡

 

 

 

 

Thanks ♡

なつみぶるー