こんななつみぶるーでも、最近アドバイスを求められる増えてきた。

アドバイスを求められる理由の大半は、「悩んでいることがあるから、ポジティブな意見が聞きたい」ということ。

 

なるほど、

なつみぶるー = ポジティブ

といった印象を持ってもらえてとても嬉しい♡

 

けど、アドバイスを求めてくれる人のことを一番に考えると、私がすべきことは一時的に励ますことでも、ポジティブな意見を言うことでもないと思い至ったんだ。



ポジティブは消耗品

率直にいうとポジティブは消耗品で、人から与えてもらっても持続することはほぼ不可能

 

もちろん持続できる人もいる。

他人からのアドバイス1つで大きく変わる人もいる。

でも、そういう人はごく僅かだと思う。

 

多くの人は、一時的に気持ちが高まって、割と直ぐにその気持ちを萎ませてしまう。そして、しばらくしてまたポジティブを欲して他人に求めてしまう。そのループにハマってしまうと、一時的にポジティブな人になってしまう。

ポジティブを自家発電しよう

ポジティブになりたい人がすべきことは、ポジティブな人から励ましてもらうことやポジティブな意見を聞くことではなく、どうしたらポジティブを自家発電・持続できるのか自分なりの答えを見い出すこと。

 

ポジティブの補給を他人に頼ることは、需要者にも供給者にも時間のロスが生まれる。

アポをとって、会って話を聞いてもらうまで、ネガティブを続けるのは時間がもったいないよね。

LINEで相談をするとしても、送る文章を考えたり、返信を待ったりするのは時間がもったいないよね。

 

自分で、ポジティブの自家発電する仕組みを作ればロスを解消できる。ポジティブを持続する方法を理解すれば、補給する必要もなくなる。

ポジティブを保つ3つのマイルール

ポジティブを自家発電・持続する為にマイルールを設けておくのがおすすめ。

なつみぶるーの3つのマイルールを紹介するね。

マイルール
■自己分析をする
■コミュニティーをたくさん持つ
■SNSはポジティブオンリー



自己分析をする

自分がどんなことでポジティブになるのか?

自分がどんなことでネガティブになってしまうのか?

 

十人十色で、ポジティブを発電するタイミングも、消耗するタイミングも人それぞれだよね。

 

自己を分析して、自分自身が良き理解者になることが一番。

自身がネガティブになる事柄を理解して、その事柄と程よい距離を保ちながら過ごすとネガティブを生まなくて済む。

 

私は、

本を読んだり色んなコミュニティーに参加して、新しい思考をインプットするとポジティブマインドが補給されるタイプ。

 

行動を起こすこと(アウトプットすること)によって、ポジティブを保つことができるタイプ。

 

そして、挫折した時に自分を必要以上に責めないようにしている。

 

なので、ネガティブを発生している時は、インプットが足りていない・アウトプットが足りていない・自分を必要以上に責めている時。

だから、ネガティブが発生したら今自分に必要なことを自問して補ってあげるようにしてる。

コミュニティーをたくさん持つ

色んなコミュニティーを持っておくことはとてもおすすめ。

 

なぜかと言うと、コミュニティーによって常識が全く違ったりする

基本的に人の思考って何人も間違っていない。

それぞれのコミュニティーでベストが違うだけなんだよね。

 

だから、1つのコミュニティーの中で自分の考えを全て肯定することは難しいかもしれない。けど、複数のコミュニティーに参加していれば、色んな角度から自分の考え方を肯定してあげることができる

SNSはポジティブオンリー

ネガティブな気持ちは、残さないことがマスト。

 

なので、SNSに書いて拡散することは避けた方が良い。

「後日消せば良い」とか「非公開だから良い」と思う方も多いかもれないけど、一度人の目に触れてしまった【ネガティブな印象】はそう簡単には消せない

 

SNSの使い方は自由だけど、私はポジティブなことだけを発信するようにしてる。

まとめ

上記で偉そうなことを述べたなつみぶるーも、人のことを言えるような器ではない。笑

 

もちろん人間なので気持ちの浮き沈みはある。

過去には長いこと沈んでいたこともある。笑

他人にポジティブを求めていたこともある。

 

そんな過去もあって、人に与えて貰うポジティブって持続が難しいなと思い至って、自分自身でポジティブになろうと思ったんだ。

一度きりの人生だから思いっきりポジティブに生きよう!

 

Thanks ♡

なつみぶるー